自分探しの旅より簡単!仕事にも活きるおすすめの方法3選

自分探しの旅をする!

という言葉を聞くたびに
おいおい、大丈夫かな?」という気持ちになります。
旅先に自分が見つかっていたら苦労しないよ。

って思うんですが、それでもなぜか旅をする人が
後を絶たないんですよね。

この記事ではなぜ旅をしたら
自分が見つかるのか?という事から
どのようにしたら本当の自分が見つかるのかの
方法も紹介していきます。

もしあなたが自分ってなんなんだろう?
と悩んでいるなら旅をせずとも自分を見つける方法を
お伝えしていくので、さっそく今日から試してみてください。

なぜ旅をすると自分が見つかるのか?

そもそも自分探しの旅というので
自分が無事見つかりました!ありがとうございます!

という人を聞いたことがありません。
しかし、旅をすることによって自分が見つかるというのも
まったく理解できないわけではありません。

なぜ旅をすると自分が見つかるかというと
普段していない経験を通すことで
まったく違う自分が出てくることから
自分探し=旅というのが出てきたんだと思います。

だから、自分探しの方法として
旅は間違っているわけではないけど
旅だけが自分を見つける唯一の方法ではありません。

ポイントは、今までの自分の枠(常識)を外すことにあります。

ちなみに、今の仕事ややっていることに疑問を持っている場合
「自分って何してるんだろうなぁ〜」と考えている場合は、
この自分探しの記事を読む前に

仕事がつまらないときに転職よりも考えるたった1つのこと

2018年11月10日

この記事を参考にしていただけると、
自分のやるべき事がわかってくると思います。
ここに書いてあることもある意味、自分探しの1つの方法です。

SPONSORED LINK

自分探しをするための3つの方法

ここからは、あなたが自分探しのために
今すぐ!出来る方法を3つ紹介していきます。

・他人の良いところを探す

・興味を持ったものをとにかく取り入れる

・徳を積む

3つ見てみて、ん?と思うことはあると思いますが
1つ1つ解説していくので

すべてをしようと思わずに、自分に出来そうな所から
トライしてみてください!

他人の良いところを探す

自分を見つけるのに、なぜ他人の良いところを探すのか
不思議でしょうがないですよね?

アメリカの教育者のウィリアム・アーサー・ワードが
他人の良いところを探していくと、なぜか自分の才能が引き出される。

とおっしゃっています。
これは、僕自身もやってきていることで本当に効果があります。

他人の良いところって実は自分の良いところなんです。
あなたの中にその素質があるからこそ、相手の良いところが
良い所として発見できるわけです。

あなたの中に「優しさ」というものがなかった場合
他人の中に「優しい」があったとしてもそれに気づくことができません。
試しに、自分の友だちの名前を5人書き出して
その友達の良いところやスキル(交渉力など)を書き出してみてください。

すると、重複している良いところなどが見つかると思います。
また自分にはこんな才能ない!と思っている部分なども
その紙には、出てくるんですが、それもあなたの隠れた才能になります。

そうやって仕事や学校などで関わる人の良いところを
見つけるようにしてみてください。

1ヶ月でも続けてみると、自分の中の変化に気づきますよ。

興味をもったものをとにかく取り入れる

2つ目の方法は、興味を持ったものを
とにかく取り入れるということ。

もしあなたが英語に興味を持っているなら
英語の参考書を買って勉強してみる!
そして、1週間くらいたって、飽きてきて
今度は、料理がしたい!と思ったら
料理教室の体験に行ってみたり、調味料を揃えるのも
いいかもしれません。

とにかくたくさんの経験を自分の中に入れていきます。

このとき、どのくらいやるか?というと
他の人から「どこを目指してるの?」と言われるくらい
徹底的にやります!

徹底的にやりますが、中途半端でかまいません!
むしろ1つにのめり込むものが見つかれば
ラッキーくらいの気持ちで、やるのがポイントです。

そのくらい浅く広くやっていく経験が
のちのちのあなたの人生の中で必ず繋がる瞬間が来ます。

そうやって「経験したことないこと」を1つずつ
「経験したことのあること」に変えていってみてください。

自分探しをするのに旅をするのは、この興味のあるものを
取り入れるということが関係していますね。

なので、自分探しの旅を上手くいかすにはいかに
旅先で「経験したことないこと」をたくさんするか。
にかかっています。

これは、日常でも出来ることですよね。
行ったことのないレストランに入ってみる。
とか小さなことでもいいので、やってみてください。

徳を積む

最後は徳を積むということ。
徳というと難しく聞こえるかもしれませんが
まったく難しいことじゃありません。

徳を積むというのは
他の人に見返りを求めず相手のためになると思う行動をすること。です。

見返りを求めないという部分が非常に大切で
少しでも見返りを求めてしまうと一気に変な方向にいくので
実践する場合は、見返りを求めないことにとどめてください。

もしくは、募金するやまったく知らない人を助ける
(例えば、街で迷っている人を案内してあげるとかですね)
など見返りの求めようがないことを意識してやってみてください。

これに関してはやってみた人にしかわからない。
という領域なんですが、だまされたと思って実践してみてください。
最初は、どうしたらいいのかわからないと思うので
この記事にやりかたをまとめています。

「無価値感」を克服する!仕事も恋愛もうまくいく超簡単な「○○○探し」

2018年1月13日

ぜひ、参考にしてみてください。

まとめ

自分を見つける方法として3つ紹介してきましたが
それぞれが、しっかりと意味を持っています。

ここでは紹介していませんでしたが
瞑想など、自分の中に聞く方法などありますが
まずは自分の外側の世界を行動することで
関わっていって、見つけていくことが効果高いので実践してみてください。

SPONSORED LINK



コメントを残す