【集中力アップ】ろうそく瞑想を1週間続けたら効果がでるのか実践!

頭をスッキリさせたい!

インスピレーションを得たい!

なんなら良いこととかガンガン引き寄せたい!!

瞑想には、いろいろ種類や効果がありますが
その中でも比較的、かんたんに実践できる瞑想法として
知られているのが、ろうそくを使った瞑想です。

この記事では瞑想が良い!って言われていますが
実際にどんな効果が出るのか、どうやって行うのかも
含めて解説していきますので、一緒に取り組んでみましょう!

また多くの人も気になる一体集中力が上がるのか?
という部分についても書いてありますので、参考にしてみてください。

ろうそく瞑想のやり方は?

ろうそく瞑想をするのに必要なのはキャンドルだけです。
どんなキャンドルでもいいのですが
なるべく良いキャンドルを使った方がいいです。

炎が綺麗になるので大切に使いたく
なるようなキャンドルを用意しましょう。

ちなみに僕が使っているキャンドルは
THANN(タン)というタイのブランドです。

 

瞑想する時のキャンドル #キャンドルRYU #thann #candles #meditation #beppusocialbar

RYUさん(@ryusta.gram)がシェアした投稿 –

これですね!
普段使ってるやつよりも5倍くらい高い値段だけど
その分、香りがすごく良い!
帰ってきたときも部屋の中に香りが残っているくらい
アロマ効果も抜群なのでおすすめです。

さて、ろうそく瞑想のやり方は簡単で、

ただただキャンドルの炎を見つめるだけ。

ぼーっとしてくるようなちょっぴり酔ったような
そんな感覚になればいいんですが
そんなこと考えずに、ただただ炎の揺れを目で追いかける
感じでやってみてください。

もしキャンドルの炎を見ていても
いろいろ考えてしまうようだったら
キャンドルを2つ用意して、2つ同時に
炎を見るようにしていけば、違いがわかるはずです。

どちらのやり方でもポイントは、
脳みそが何か違うなーって感じることがポイントです。

ろうそく瞑想をする効果

ろうそく瞑想をするとどんな効果があるのでしょうか?
一般的に言われていることは、集中力がアップする、ストレス軽減
インスピレーションが得られるなどさまざま言われていますが
結局は、自分に意識を向ける時間というのが
ポイントじゃないかなと思っています。

普通に生活していたら、自分のために時間を使うことっていうのが
少ないんですが、自分のために時間を使ったらどんな変化が
起きるのかこの身を持って体験してみました。

SPONSORED LINK

集中力は瞑想で上がるのか?(18′ 11月追記)

この記事自体は18年の8月に書いたものですが
その後も瞑想自体は継続して続けてきました。

その結果、瞑想をすることで集中力が上がるか?

について考えてみましたが・・・

上がります!!!

特に僕が感じれた瞬間というのは、
本を読み始める前に少しだけ瞑想をするんです。
今からこの本を読みます!

のような感じで目をつぶってろうそくを
イメージします!(もちろん実際に見たほうがいいですが
カフェなどで読むときはイメージでもOKです)

しばらくして、心が落ち着いたな。
と感じれたら、ゆっくりと本を手に取り
読み始めてください。

ポイントは、集中力を上げるぞーー!

みたいに力まないことです。
それよりも、心を落ち着けて
本に向き合う。くらいの感覚でいると
本の内容がす~~~っと頭の中に
流れていく感覚を感じれます。

アメトーークで以前、本大好き芸人みたいな
回があって、その中で芸人さんがおっしゃっていた
たまに本が頭の中にがーーーって入ってくる。

っていう話を面白く話していましたが
実際に冗談じゃなくて起きます。
これが瞑想を毎日した結果起きるものなのかは
僕はわかりませんが、瞑想の習慣前は
そんな経験100冊読んで1冊あるかないか
だったので、全然違います。

共感出来る人は、ぜひコメントに残しておいてほしいです。
絶対にこれは僕だけの感覚ではないはず。

以上、追記終了です!

ろうそく瞑想実践記

やってみないことには、効果も良くわからない
と思ったので、とりあえず1週間ろうそく瞑想を
実践していこうと思います。

何をもって効果とするかも決めておきましょう。

まず集中力が上がるのか?
ストレスが下がるのか?
そして一日のエネルギーが上がる感覚があるのかを
それぞれ初日を50と設定して計測していこうと思います。

瞑想を行うタイミングは朝起きて
お水を飲んだあとにすぐキャンドルに火をつけて
始めようと思います。

1日目 初日はいつも気持ちがいい!

朝起きて1日目のろうそく瞑想ライフスタート
「ブログに何を書こうかなー」とか瞑想中に考えていて
「何か考えてたら意味ないな〜」みたいな雑念が多かった。
とりあえずキャンドルを見つめることに集中して
長ければ長いほど良いんだろうけど
5分くらいで終了!

集中力65
ストレス60
エネルギー45

2日目 いきなりのストレスが出てくる!

2日目になります。
前日にあった嫌な出来事+この日に予定してた事が
寝坊でちょっと遅れてしまうという出来事が
起きちゃって、本来なら慌てて家を出るんだけど
どっちにしろ遅刻だし、瞑想してから出よう!と切り替えることに。

なかなかキャンドルの炎に集中できなくて
「なんで起きれなかったんだろう」とかいろいろ考えて
しまうことが多くて1日目のようなふわふわした感覚になるまでに
時間がかかってしまった。

とにかく何も考えずにキャンドルの炎を見つめることに集中
をした結果、嫌な出来事による感情をリセットできた感覚があった。

集中力40
ストレス瞑想前70→瞑想後50
エネルギー80

3日目 習慣にする方法と難しさ

正直、毎日瞑想をする習慣なんてないから
3日目くらいになると、なんかサボってしまいたくなる
気持ちが出てくる。

三日坊主っていう言葉どおりになるのは悔しいから
キャンドルに火をつけてやっているけど
ルーティンの中に瞑想を入れることが出来ないか考えてみた。

まず起きたら必ずすることといえば、

・歯を磨く
・水を飲む
・服を着る
・シャワーを浴びる
・筋トレをする

外に出るまでには
このタスクを必ずやっている。

しかし、僕がやっているのはそれらの1つ1つ
がバラバラになっていることが問題だった。

朝起きたら、まず水を飲むときもあるし
シャワーを浴びることもある。

順番が決まっていないと、新しい習慣をいれにくい事も気づいた。
まず習慣になっているものを
並べることから始めていった。

朝起きたら、水を飲む。
その水のコップを持ったらキャンドルに火をつける。
キャンドル瞑想をしたら
近くにあるダンベルを持って筋トレをする。
筋トレして汗をかいたらシャワーを浴びる
服を着て歯を磨いて外出。

こんな感じで朝行うことが一覧だけだったのが
順番まで出来てきたので、前の行動が次の行動の
きっかけとなってくれて良い感じ。

集中力50
ストレス60
エネルギー70

4日目 朝の目覚めがスッキリに!

朝起きてからすぐに瞑想をするときって
なかなかキャンドルの炎に集中できない気がする。
でも、時間をゆっくりかけて無になるようにすることで
スッキリした目覚めになった気分になる。

だから、もしかすると眠れていなかったとしても
キャンドル瞑想をすることで、スッキリした目覚め感を
朝から出す効果もあるのかもしれない。

そうなれば、なかなかコントロール出来なかった
スッキリした目覚めっていうものが瞑想によって
可能になるのかもしれない!
明日瞑想をするときは、スッキリ感にも意識してやってみようと思う。

集中力75
ストレス30
エネルギー60

SPONSORED LINK

5日目 いろいろ考えなくても大丈夫!

気付けばもう5日目!
頭がスッキリする感覚を意識しすぎるとまた
心を無にした状態にすることができなくなるなるから
キャンドルの炎に集中していくことにした。
キャンドル瞑想のおかげなのか、
瞑想を習慣に取り入れるように、したおかげなのかは
わからないけど、毎日朝することが決まっていくと
朝ベットから起きるのがすごく楽になったような気がする。

集中力70
ストレス40
エネルギー50

6日目 瞑想の時間がしっかり取れなかった日

6日目は、朝バタバタしていて
起きてからとりあえず瞑想はしてみたけど
すぐに取りやめた。
そのせいかは、わからないけどストレスレベルも
少し高くなった感じがする。
朝5分間のわずかな時間がその日の生産性に影響してるのか
わからないけど、実際に集中力が切れている感じな1日になった。

集中力45
ストレス60
エネルギー70

7日目 最終日だけど、これからも続ける。

最終日、今までキャンドルを見つめてから
集中できる状態になるまでに少し時間がかかっていたんだけど
だんだんキャンドルを見ただけですぐに
ふわふわした感覚になれるようになってきた。

頭がスッキリする感覚は、数日で感じなくなったけど
それは、もうすでにスッキリしている状態だから
感じなくなっただけなのかも。

エネルギー80
ストレス30
集中力80

まとめ

7日間、毎日決まった時間に瞑想をしていて
気づいたことをまとめていきます。

オススメはメモを片手において瞑想するのがいいと思う。
インスピレーションが降りてくる感覚は
残念ながらこの7日間では得られなかったんだけど
瞑想をしていたら、忘れていること(でも大切な用事)を
思い出すことが多くなる。

それらを思い出したらすぐにメモして
その日のうちに片付けてしまう!ってやり方を
試してみようと思います。

結果、瞑想をする方がいいのかしなくてもいいのか?

僕の場合は、朝に瞑想をしていたから
1日のスタートにエンジンがかかる感覚があったけど
夜にすればまた違った体験が得られるんだと思う。

見てわかるように体感的にエネルギーが上がったり
ストレスレベルが劇的に下がったりすることは
1週間単位だとわからないけども、僕は続けようと思った。

それがなくなってる状態こそ
頭がスッキリしている状態に近いんじゃないかな。

また、瞑想の効果も

瞑想=ストレスが減る

みたいな単純なものじゃなくて
その時々でいろんな効果を生んでくれる気がする。
自分を見つめる時間を作ること自体瞑想じゃなくても
できるんですが、考える時間よりも
考えない時間っていうのも同じくらい大切なんだなと感じました。

これからも記事を更新していって
どうなったのか報告していきますね!

「無価値感」を克服する!仕事も恋愛もうまくいく超簡単な「○○○探し」

この記事も合わせて実践すると
より効果が高いので、せっかくなので一緒に試してみてください。

SPONSORED LINK



コメントを残す