カプリコで花束を作ったら激かわ!簡単な作り方を教えます!

みんな大好き!

グリコの代表的人気チョコレート菓子

「カプリコ」

 

最近ではコーンの頭の

チョコレートの部分だけ食べられる

「カプリコのあたま」も新商品として登場し、

年齢問わず昔から大人気ですよね!

 

サクサクとした

カプリコならではの楽しい食感と

懐かしさを感じるいちごチョコレート味が

とっても美味しくて、

それなのに100円くらいで買えちゃう

手頃さが嬉しいわけです。

 

 

私の彼も一時期

このカプリコにはまっていて、

先月2月14日はバレンタインデーでしたが、

「手作りチョコよりもカプリコが欲しい!」

と言うほどの好きっぷり。

そんなに言うなら

カプリコをたくさん買ってあげよう!と思い

20本くらいを大量購入しました!

しかしこのまま渡すのはなんか味気ない…

 

 

ということで、

カプリコの花束を作ってみました!

 

カプリコなので原価は安いけれども

おしゃれで豪華で更にちょっとウケも狙える、

一味違うスペシャルなプレゼントとして

とてもおすすめです!

 

今回はこのカプリコの花束の

作り方をご紹介します。

超簡単なのでぜひおもしろプレゼントとして

お友達や恋人に作ってみてください♪

SPONSORED LINK

 

超簡単な作り方

 

見た目はけっこう豪華なのに作り方は超簡単!

不器用な私でも1時間くらいで完成させられました♪

 

*用意するもの*

ジャイアントカプリコ20本程度

ミニスティックカプリコ3本

テープ(ガムテープのような幅があってしっかりしたものが◎)

ラッピングペーパー

リボン

造花

綿

↓(ミニカプリコはこれ)

 

*作り方*

 

1.ジャイアントカプリコを用意する

大きな花束にしたい方は

たくさん用意すればするほど

大きくできますが、

手に収まるサイズであれば

20本も要らないくらいで作れました!

 

また、ジャイアントカプリコーンだけではなく

100円ショップに売られているような

ミニスティック型のカプリコも用意しておくと

後々役に立ちますので、

買い物に行った時にはそちらもチェックしてみて、

売られていたら3本くらい買っておいてください。

 

2.中心の3つを固定する

まずは、花束の中心となる部分を作ります。

3本のカプリコをテープで

ぐるぐる巻きにしてまとめます。

↓下の写真のように、

円錐の尖っている方同士を合わせて、

テープをなるべくカプリコ本体の

下半分の範囲で巻くようにしてください。

花束ができた時にラッピングで隠せない上部に

ガムテープが見えちゃって

残念になっちゃわないように注意です!笑

 

3.他のカプリコをひとつひとつ固定していく

中心となる3本のカプリコを軸に、

花束を大きくしていきます。

カプリコの三角形の形に合わせて、

1本1本を最初作った軸にテープでくっつけます。

カプリコはあまり長さがないので

初めはとても持ちづらい形に

なってしまいますが、

後で形を整えていくので

今の時点ではそこは気にせずに

花束を広げていきましょう。

 

4.形を整える

ある程度自分の想像している

大きさになってきたら、

上から束を見てみて、

まあるい綺麗な円になっているか

確認しましょう。

 

ここでどこかの部分だけ飛び出ていたり

楕円形だったりすると

最後の出来もブサイクになってしまいますので、

できるだけ美しい丸を作ることがポイントです。

また横から見た時にも、

どれか1本だけが上に飛び抜けたりしてしまわないように、

中心から外側に向かって

若干下がっていくような形が

理想かなと思います。

↓私が作った時は写真のように

左側から右側にかけて下がるような

形になってしまったのでちょっと残念(>_<)

神経質になる必要はないですが、

ここが綺麗な形になるともっと素敵になりますね!

SPONSORED LINK

 

5.持ち手を作る

ここまで来たら完成まであと少し!

いまのままでは花束でいう茎の部分にあたる

片手で握りしめられる持ち手がないので、

このままでも問題はないですが、

完成度を高める為にも

持ち手を作りましょう!

ちなみに今の形のイメージはこんな感じ。

高さがないのでとても持ちづらいです。

こんな感じで、

花の下にきゅっとなっている

ウエスト部分を作っていきます。

 

私はここで、

カプリコのミニスティック3本を

テープで1本にまとめ、

花の部分とまたテープでまとめて固定しました。

カプリコのミニスティックがない場合は、

何か棒状でしっかりしたものを

取り付けても大丈夫です。

 

もしかしたらこの工程が

1番難しいところかもしれません!

持ち手の部分と花の部分を

うまく固定するのがちょっと大変です。

最悪、この部分はラッピングした後には

見えなくなるので、

強度の高いテープで

ぐるっぐる巻きにしちゃいましょう(笑)

 

6.ラッピングする

さて次はラッピングです。

カプリコはピンクなので

束にするととても華やかですよね。

なので私はあえてラッピングは

大人しい柄と色を選んで、

カプリコが際立つようにしてみました!

 

花束のラッピングの方法は、

下記のサイトを参考にしたので、

ぜひこちらをを見てみてくださいね♪

簡単!かわいいブーケの包み方

 

7.飾り付けて完成!

花束はこれで完成です!

あとはお好みに合わせて、

造花などで更に可愛くしちゃいましょう☆

 

私はカプリコの濃いピンクと被らないように

淡いピンクのバラの造花を

100円ショップで購入し、

5本ほど挿してみました。

更にふわふわの綿を

こちらも100円ショップで買って、

少しちぎってちりばめると、

ちょっとファンシーで

更におしゃれな感じに♪

みなさんのセンスを活かして

もっと可愛くしてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

以上、カプリコで花束を作る方法をご紹介しました!

参考になった!

もっとこうしたら可愛く作れるよ!

などなど、

アイデアや感想をぜひ

コメント欄で教えてください(^ ^)

最後までお読みいただき

ありがとうございました♪

AYA

SPONSORED LINK



コメントを残す