英語が最短で上達するまでのたった1つの方法を暴露!

英語を話せたらいいな!

外国人とペラペラ会話しているのってかっこいい!

学生時代は、英語なんか必要ないと思って
ろくに勉強してこなかったけど。
大人になって、海外の人と交流が合ったり
仕事で英語が必要になる機会なんかで
英語を勉強したいと思っていますよね?

こんにちは、RYUです。

僕は、アメリカに4年間留学していたのですが
最初の1年はまったく英語が話せませんでした。

・・・あ!この話長くなるから後で話す。

とにかく、この記事では、あなたが
英語を最短で習得する方法をお伝えしていきます。
実際に話して会話できるようになるための最短コースです。

この記事では、具体的に話している部分もありますが
基本的には概要を話しています。

だいたいこういう風にやればいいんだな!
っていう英語を話せるようになるまでの道筋が見えること
にすることを目標にしているので、道筋に注目して読んでみてください。

英語を最短で習得するためには「捨てる」

まず英語を最短で習得するために必要なことを
いうとすれば、とにかく「捨てる」こと。

僕は、アメリカに4年間留学していたのですが
最初の1年はまったく英語が話せないと言いました。

留学するとだいたいの人が語学学校に通うんだけど
その授業内容も、アメリカだからって特別なことはなくて
イーオンだったり、NOVAみたいな英語学校とやることは変わらない。

こんな授業なら、でなくてもいい!!

と思ってほぼ学校の授業には出なくなりました。
まず僕は英語の授業を捨てたわけです。

結果的に僕は同じ時期に入学した同レベルの人たちよりも
早いスピードで大学へ入学できましたし
自分のやった方法が一番早く英語を学べたわけです。

さて、あなたが実際に何を捨てたらいいかというと
どんな話題でも自由に話せる英語スピーカーになることを
辞めるわけです。

その代わりに、
特定の話題なら何でも話せるスペシャリストになるように勉強する!

スペシャリストとか言ったけど話題は
「恋愛」でもいいし、
「ゲーム」や「スポーツ」でもなんでもいい!

その話題が出た時はある程度英語で会話できるように
しておくことが大事なんです。
普通英会話ってなると、どんな話にも対応できるように
って気になるんだけど、そんなのめっちゃ難しいから。

まずはあなたが英語で話したいトピックを1つだけ選んでみてね!

1つの話題なら話せるようになるとは?

1つ話題をマスターすることが
結果的に最速で英語をマスターすることに繋がります。

そのためには、たくさんの質問を用意しておけばいいだけです。

例えば選んだ話題が「恋愛」だった場合、質問はこんな感じ。

・恋人はいますか?
・好きなタイプは?
・嫌いなタイプは?
・恋人と別れた原因はなんですか?
・元恋人の好きだったところはどこですか?

こんな感じで恋愛でいつもするような質問がありますよね?
これを英語に訳していって丸暗記しておくわけです。

本当にやることってこれだけ。

1:日本語で質問を考える
2:考えた質問を英語に翻訳する
3:その質問の答えを自分でも英語で言えるようにする

この3つのことをしていくだけで
あなたは1つのトピックなら何でも話せるプロになります。

話している中で知らない単語って出てくるから
その時々で、それってどういう意味なの?
と聞けばちゃんと教えてくれます。

すると、恋愛の話をしているときの
語彙力がぐーーんと上がります。

SPONSORED LINK

トピックを広げたいときはもっと簡単!

こんな感じで1つの話題について
ある程度話せるようになったら、次の話題にいくわけです。

その時は、もっと簡単に話せます。

・恋人はいますか?
・好きなタイプは?
・嫌いなタイプは?
・恋人と別れた原因はなんですか?
・元恋人の好きだったところはどこですか?

が恋愛の話題での質問だったんだけど
サッカーの話題に関しても・・・

・好きなチームはいますか?
・そのチームの好きなところは?
・嫌いなチーム・選手はいる?
・先日の試合で負けた理由ってなんだと思う?

みたいな感じで、単語が変わっているだけで
使う文法や構文は変わっていないでしょ?

じゃあ、何が必要になるかというと
スポーツに関係する英単語が必要になるから
蹴るとか退場するとか、そんな単語を覚えておけば
すぐに会話することが出来るっていうのがわかるよね?

この方法を使えば、自分の話したい興味のある
話をするには難しいことなんか1つもなくて
ある程度の文法と単語力だけがあればいい!

ということがわかります。

英語だから、外国語だからって難しく考える必要なんてなくて
あなたはスピーチするわけじゃないんだから
気軽に質問を考えて、相手のことを理解しようと
思っていればいいんだ!

英文法ってどこからどこまでやればいいんですか?

話すための英文法はどこをやればいいんですか?

って聞かれる。本当は全部やれよ!って思ってるよ。
でも、優先順位をつけるならやっぱり上位の文法ってあるから
今日は、英文法を勉強するときにどこに
力を入れればいいのかだけ教えておくね!

まず5文型!

すべての英文は5つの文型に分けられるんだけど、
1つの英文を見た時に、どの文型なのか?がわかるように
しておくと、いろんな文法が頭に入ってきやすい。

だから、まずは5文型からやろう!

とは、言っても秘密がある。

5文型って

S+V
S+V+O
S+V+C
S+V+O+O
S+V+O+C

この5つの形があるんだけど
SとVまで一緒でしょ?

ここからわかることはね。

・英語は主語と動詞が必ず必要

・V(動詞)によって後ろが変化する。

ってこの2つのことがわかるの。

主語と動詞って英語勉強したことある人なら絶対聞いたことあるでしょ?
文型を見たらわかるように、絶対主語と動詞って必要なんだよ。

あと、Vの後ろがOになったりCになったりしてるよね?

これはVの種類によって変わるってことなの。
だから、動詞がどんな働きをするか知っておけば攻略できる。

単語を覚えるときも、動詞が1番最初。

そのあとに形容詞→名詞(自分の選んだトピックに近い名詞ね!)
の順番で覚えると効率がいいよ。

次に覚えるのが時制ね!

日本語と英語で違うのが時間の区切り方が違うから
そこを意識しながら、英語を話す人達はどのように時間を見ているのか?

というのを理解していけばいい。
でも、そんな難しいことは考えなくてもいい。
6割くらい理解できればとりあえずOK。

最後は関係詞・不定詞・動名詞の3つを覚える。

この3つは話し言葉でもめちゃくちゃ出てくるから
文法的な所をしっかり理解しておく必要がある。

出来ることなら、受験でこの3つが出てきても
完璧に解けるくらいにしておく。そのくらいやっても
いいくらいコスパの高い文法。

話していればわかるんだけど
語彙力が足りなくて、困ることが多々ある。
そんな時に便利なのが、言葉を言い換える技術。

例えば、罰ゲームっていう日本語は英語では馴染みのない
言葉だから、直訳ができません。

それを罰だからパニッシュメントゲームとかに訳してもいいんだけど
パニッシュメントを使わずに罰ゲームを説明する場面って多くある。

ゲームで負けた人がしなければいけない行動とか言えばわかりますよね?

こういう難しい言葉を簡単に説明するときに使う英語が
最初にあげた関係詞・不定詞・動名詞になるんです。

まとめ

英語を最速で話せるようになるためには・・・

・自分の話したいトピックを決めて質問を作る

・英単語を覚える。
(優先順位に注意してください)

・英文法を勉強する・

この3つをほぼ同時進行でやっていってください!
と言っても、英文法は力を入れる場所は伝えたし
英単語も闇雲に覚えるわけではないのも理解していると思います。

かなり、エネルギーを節約した状態で英語学習が出来ると思うので
まずは、ここに書いてある方法でやってみてください。

何か質問あればお気軽にコメントくださいね。

SPONSORED LINK



コメントを残す