8年ぶり!ストレングスファインダーの2回目診断をした結果!!

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう!
という本で紹介されて、ロングセラーになっている
ストレングスファインダーとテストはご存知ですか?

というより、この本自体が
ストレングスファインダーの診断チケットみたいな役割をしている
から知らない人はいないよね。

知らない人のために簡単に説明すると
あなたの中に隠れた才能を質問リストに答えて
いくことによって5つ見つけてあげるよ!っていう
自分の強みとか特性がわかっていない時や
パートナーや仕事仲間と一緒に診断して
お互いの才能を理解した上でプロジェクトを
進めていけばよりよい結果が得られそう!

って感じで広まって2001年に発売から
もう15年以上ロングセラーになっている大書!

今回は、新しくなったストレングスファインダー2.0の
新装版の本も手元にあるので
このストレングスファインダーを実際に
受けていこうと思います!

実は以前にもストレングスファインダー診断していました

僕、このストレングスファインダー診断。

今回で2回目なんです!

まず大前提として、このストレングスファインダー
1度受ければ問題ない!と言われています。
自分の才能というのは年齢によっては変わらず
その才能をいかに自分の「強み」へ磨き上げる
ことができるか?

というのが、本書にも書いてある狙いです。
なので、1度受ければ定期的に診断するような
タイプのテストではありません。

でも・・・。

みなさん、気になりませんか?

本当に変わらないのか?って。

そんなどうしょうもない好奇心から
2回目の受験を決意しました!

前回の診断はなんと8年以上前!!

前回受けたのが2009年7月8日!

今が2018年の2月2日だから
なんと8年6ヶ月前!

これだけ時間経ってたら
さすがに人間変わっちゃうよね?
もちろん、どんなテストを受けたのかも
忘れてますし。

2009年っていったら、
マイケル・ジャクソンが亡くなった年
こども店長がCMに出まくってて
ダウンタウンの松本人志さんが結婚した年でもあります。

(ファッションに至っては、逆に一周して
古臭さがなかったので割愛)

とにかくそのくらい前に診断している。
そして、前回

1回目のストレングスファインダーの結果がこちら!

8年前に受けた時の結果も
ちゃんと公式サイトで保存されていました。
パスワードを失くしちゃったとしても
当時のメールアドレスがあれば、ちゃんと
再設定してくれるのも、2回目診断の後押しとなりました。

結果がこちら!

画像が小さくて文字が見えにくいと思いますが
一度診断した結果は、このようにいつでも
専用アプリやサイトで閲覧することが出来るんです。

以下に、僕の才能を載せておきます。

未来志向
未来志向という資質を持つ人は、未来がどのようなものかについて考え、そこからアイデアを得ます。未来についてのビジョンを語ることで、人々を高揚させます。
目的思考
目標志向という資質を持つ人は、目標を定め、その目標にに向かってまい進し、目標達成に必要な修正を行うことができます。優先順位をつけてから、そのとおりに行動します。
個別化
個別化という資質を持つ人は、一人一人が持つユニークな個性に興味をひかれます。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。
達成欲
達成欲という資質を持つ人は、並外れたスタミナがあり、旺盛に仕事に取り組みます。自分が多忙で生産的であることに、大きな満足感を得ます。
着想
着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。

ご覧の通り、未来志向が1番目の才能としてきています。
34種類の資質からあなたにあった資質を
順に5つ選び出してくれます。

ストレングスファインダーは2回診断してもいいのか?

書籍「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう!」では
ストレングスファインダーを2度診断する必要性がないとしています。

しかし、僕は次の場合の時は2回目の診断をしても良いのかなと考えています。
まず、最初の診断の時に、
質問に対して考えすぎて答えてしまった場合。

思ったままをありのままに回答することで
正確な結果がでることが理解できると思いますが
もし、テストの時にあなたの身内や上司が
テストの回答をみていたらなかなか正直に回答できませんよね?

もし、そのような環境だった場合は、
誰もいない集中できる場所で2回目の診断をしてもいいかもしれません。

また2つ目の理由は、

前回に受けたのがストレングスファインダー1.0バージョンの人
僕もそうなんですが、2017年4月より
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう!が新版になって
ストレングスファインダー2.0という新しいものへ変わっています。

もし受けたのがこれよりも前の時は、
新しいストレングスファインダー2.0を受けるのもいいかもしれません。

SPONSORED LINK

ストレングスファインダー1.0と2.0の違いは?

ストレングスファインダー1.0と2.0の違いってなんなんでしょうか?

本には 、「強みの洞察レポート」というものがあるのかどうか
と書いてありますが、実際に診断した結果画面をみてみても
1.0と2.0に項目の違いはありませんでした。

そもそも「強みの洞察レポート」という項目がない。

もともと英語サイトだから日本語への翻訳が
統一されていないのかもしれないけど、
本に書いてある、2.0を受けた人限定!というのは
なくなったのかもしれません。

どちらも受け取れるレポートには違いがありません。

ストレングスファインダー2.0を受けた結果

ストレングスファインダー2.0を
診断してみました。その結果がこちら。

戦略性
戦略性という資質を持つ人は、目的に向かうための選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。
着想
着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。
ポジティブ
ポジティブという資質を持つ人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生き生きとしており、他人に活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。
収集心
収集心という資質を持つ人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。ものを集めたり、あらゆる種類の情報を蓄積したりするのが好きな人が、このタイプに多くみられます。
自己確信
自己確信という資質を持つ人は、自分の能力と判断力に自信を持っています。まるで、自分が正しい方向へ進んでいることを教えてくれる羅針盤が体内に備わっているかのようです。

なんと!

8年前と同じものは1つしかありませんでした。

だいたい5つの内3つか4つは同じになるのが一般的と
言われているようですが、1つしか同じものがありませんでしたね。

それもそのはず。8年前といえば僕は
チームでの仕事なんて一切していなかったし
人と関わらずに生きれればいいな。なんて思ってたくらい。

しかし、今現在の僕の仕事を知っている方ならおわかりの通り
人と関わっていくのが仕事なので、チームで動くことも多いですし
自分だけ個人プレーというわけにもいきません。

そういう意味で、リーダーとしてチームを引っ張っていく
ことを続けていった結果、ストレングスファインダーにも
影響が出たんだろうなと考えています。

ストレングスファインダーを2回診断するのはアリか?

結局のところ、ストレングスファインダーを
2回診断するのはアリなのでしょうか?

結論からいうと10年に1回くらい受けるくらいなら
アリかもしれない!

ストレングスファインダーを1回受けていて
自分がどんな才能があるのか知っているのは
ちょっとよくありません。

自分がポジティブってわかっていながら
ネガティブな選択肢を選びづらかったりします。
そういう意味で、
まったくピュアな状態で出来るのが1回目というのも
うなずけます。

10年くらい経ってたら忘れてるから
前回自分がなんだったかを調べる前に診断するといいよ。

また1度使ったメアドは使えないので新しいアドレスで
登録しないといけないのも1つ知っておいて欲しいこと。

そして、なによりも診断結果で満足せずに
この結果をどう行動にうつしていくか?という部分が
もっと重要なので、そちらを意識してストレングスファインダーを
受けてくださいね。

ストレングスファインダーを診断するには
こちらから↓

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0

SPONSORED LINK



コメントを残す