【2018年】人間力を高める方法!徳を貯めれば人生が変わる!

「人間力を高めたいんですけど!」

これは僕がよく人から聞かれる質問。

質問者は自分に人間力がないと思っているから
聞いてきてると思うんだけど、人間力って
なんなんだろうね?

今回は人間力についての考えをシェアしていきます。

人間力をどのように理解していけばいいのか?
人間力を高めるにはどうしたらいいのか?

がまるっとわかるようにしています。

ちなみに、僕の人間力は高いかどうかなんて
知らないですよ、周りの人から聞かれるってことは
何かしら高くみえるんだろうな。くらい。
だから、お前何様だよ!ってなるのは
もうしょうがないから、それ込みで参考にしてね。

人間力を高める方法はフレームワークにあった。

人間力を高める方法っていえば
よく笑顔を絶やさないとか、
人に優しくしましょう!とか具体的な行動を
記事とかで見たりします。

僕は、そんなのって全体の1部分でしかないと思ってて
応用が効かないでしょ?

もちろん笑顔でいるとか人に優しくするのって
大事だと思うんだけど、それをなぜするのか?って
部分がわかっていないと、いつまでも人に言われた
人間力を高める方法に従っていかなきゃいけなくなるよ。

人間力の奴隷になってしまう。

あ、何か良いこと言ったっぽい!
◯◯の奴隷になってしまうよ!って何か名言ぽく聞こえるね。

お金の奴隷になってしまうよ。
日本経済の奴隷になってしまうよ。
キノコの森の奴隷になってしまうよ。

どうでもいいね。

人間力を高める方法はどうしたらいいか?

ポイントは、フレームワークを持つこと。
フレームワークって枠組みのことなんだけど
ここでは、世界をどう観るか?

ってくらいに考えてくれたらいいよ。

人間通貨「徳」という概念を持つ。

じゃあ、世界をどのように見たら人間力が高まるのか
について解説するよ。

徳という概念を生活の中にいれていけば
人間力はあなたの思うままだ。

僕が考えているのは、僕達人間には
それぞれ見えないお金を持っているということ。

日本だと、「円」アメリカだと、「ドル」
のような感じで、人間にも「徳」という
見えないお金が発行されている。

ある人が100円や200ドルを持っているのと同じように
100「徳」とか人によっては、1億「徳」とかを持っている。
最初にいうと、この徳が多い人っていうのが
人間力が高い人ってことだと考えているの。

人間力の高い人たちっていうのは
この徳を稼ぐのが上手いし徳の運用も得意だ。

この徳があれば、お金持ちになりたい!と思えばなれるし
素敵な恋人が欲しい!や◯◯になりたい!などの
欲求を叶えることだって可能なの。

もう少し、この人間通貨「徳」の話をするね。

徳の3つの特徴

「徳」を円やドルのように考えてもらいたいから
どこが同じで、どこが違うのかを解説していくね。

徳は何にでも変えられる。

お金にも交換機能があるよね?
100円持ってたら、僕の大好きなカプリコが買える。
これは、100円とカプリコが交換されるから
カプリコをお店から持って帰れるわけ。

徳にも同じ機能があるんだけど、実は
あなたの財布に入ってきた100円も
徳が変換されたものだと考えているの。

徳は、何にでも変換できるエネルギーだ!
って考えてもいいかも。

もし、あなたが100万円稼ぎたかったとする。
あなたの中に100万徳があった場合
この100万徳が、金運に変わったりするんだ。

すると、金運に変化した徳は、
あなたの所に、ビジネスチャンスなんかを運んできてくれる。
こういうビジネスがあるんだけどやってみない?

っていう風な感じで。

そして、あなたがそのビジネスをすると
金運がビジネスチャンスに変わって
ビジネスへと変わるよね?

そこからお客さんが入ってきて
実際に、100万円が手に入るっていう考え方。

徳→金運→ビジネスチャンス→起業→お金

みたいな感じで目に見えない所から(精神世界)
から目に見える所(物質世界)に降りてきたでしょ?

もしあなたがイケメンや空前絶後の美女を恋人にしたかった
場合にも徳という通貨は利用できるんだ。

まず恋愛運や友達運なんかに変換されたりするんだろうね。
そこから、友達があなたを遊びに誘ったりする。

たまたま行ったお店で、あなたの運命の人と
出会って仲良くなる。
そこから、めでたく付き合うことになったりする。

こういうのも徳があったから彼女・彼氏が出来るって考えている。

 ↗友達運→店に誘う→運命の人と出会う↘
徳                        恋に落ちる→恋人が出来る。
 ↘恋愛運→運命の人を店に向かわす→ 出会う↗

図がちゃんと表示されてるか不安だけど、こんなイメージ。

他にも、感情なんかも徳が変換されたものって考えてみる。

例えば、「優越感」で考えてみよう。

あなたは、いつもオシャレに気を使っている。
それで、みんなから認められたいって考えているんだ。
その気持ちも徳が変換されて
「いつもオシャレですねー」とかを
他の人に言わせてるってこと。

言われて、満足してるけど実は徳は消費されちゃってる。

徳は長く貯めておくことはできない

お金は、貯金といって銀行やタンスに貯めておく
ことが出来るけど、徳はある程度時間が経つと
なくなってしまう。

だから、定期的に徳を使っていかないといけないんだ。
常に徳を貯めて、貯めたとくを使って
更に大きな徳へとしていく。
この辺りはお金と似ているよね?

お金を使ってさらにお金を稼ぐ。

徳をどんどん使って徳を貯めていきましょう。

徳はマイナスになると大変なことに!

徳もお金のようにマイナスになってしまうから
注意が必要です!

例えば、あなたがバイトをしていたら
何時間とか働いてその時給をもらうことができる。
でも、究極、何もしなくても、バイト代ってもらえるよね?

本来、仕事っていうのは
仕事の中で徳を貯めていって
その1部がお金に換金されるっていうことなんだけど
徳っていうのは、目には見えない。

だから、測ることができないよね?

だから、今の社会システムだと「時間」とかを使う。
1時間1000円だったりするんだけど
もしあなたがサボっていても時給が発生するよね?

それって超危険だからヤメたほうがいいよ。

1000円分の働きをしていないのに
お金を貰っているってことは、徳がその分マイナスになってしまう。

他の部分で徳を稼いでいるならしばらくは
大丈夫かもしれないけど、
あなたの中の徳がマイナスになってしまったら・・・

・自分や家族が怪我をしてしまったり
・会社をクビになったり
・恋人にふられてしまったり
・悪いうわさがたつようになったりと

とくかく悪いことがおきて
マイナス分のつけを払わされちゃう。

だから、宝くじとかで3億円当たった人が
数年以内に破産してしまうって話聞いたことない?
あれは、まさに3億円を持つほどの
徳がその人に貯まっていないから
一気にマイナスになってしまうんだよね。

この事を「器」って呼んだりしてる人もいるから
徳の残高がマイナスっていうのがわからなければ
器が足りないに置き換えるとわかりやすいかも。

SPONSORED LINK

人間力を高める具体的な方法は?

ここまでで徳という概念をお伝えしてきましたが
この徳を高めることが人間力を高めることにも
繋がっていると思いませんか?

ポイントは、徳を貯める行動を日々行いながら
無駄に徳を使う行動を控える。

この2つを意識することです!

特に、2つ目の無駄に徳を使う人が多いんで
注意してくださいね!

あなたの周りにも自慢しまくる人っていませんか?
自慢しまった時点で、それまで貯めた徳が
他の人へ流れていってるという事に気づかないと
いくら徳を貯める行動をしていても、プラマイゼロか
下手するとマイナスになってしまいます。

何か、良い人なんだけどなんだかな〜。

ってうだつの上がらない人間のレッテルを
貼られてしまいます。

では、さっそく徳を高める方法ですが
これ実は、もう過去の記事で書いてるんですよね。

「無価値感」を克服する!仕事も恋愛もうまくいく超簡単な「○○○探し」

2018年1月13日

この記事に書いてある方法って実は
徳を貯める方法でもあります。
上手くいくコツは・・・

せっかく貯めた徳を「満足感」に変換しないということ。

例えば、募金をしたとして
「よっしゃー募金する私すげー!」
とか、思わないようにして
こっそり粛々と徳を貯めます。
(こういうのを陰徳といいます)

世の中を「徳」が存在していると仮定して
もう一度見渡してみてください。
偶然に思える出来事も、「徳」があったから?

と繋がる部分がありませんか?
この2つの記事を参考に人間力を高める行動を
してみてください!
また記事が気に入ったらシェアしてくださいね。

SPONSORED LINK



コメントを残す