付き合う前の初デート!プランを考える時のポイントはコレ!

2人で遊びに行く約束を
取り付けたはいいけど、デートプランはどうしよう。

ネットで出てくるような決められたデートプランって
なんだか見ていてワクワクしませんよね?

ありきたりというか、悪くはないんだけど。。
って感じ。

こんにちは、RYUです。

初デート。特にまだ付き合っていない人との
デートプランっていうのは特に考えておかないとマズいですよ!

就職でいえば、会社の第一次面接と
同じくらい大事な局面ってことを認識しておいてくださいね。
何も対策せずに行くと落ちちゃうんで。

今日は、初デートはどのようにプランを考えていけばいいのか?
という考え方についてお話していきます。

デートプランの考え方を学んでおけば
いくらでも応用が出来るので、
あなたオリジナルのデートを提供することが出来ます!

あくまでも、この記事はあなたが一方的に
好きである可能性が高いという前提です。

明らかに、相思相愛で向こうからもガンガンと
アプローチがきているのであれば、
特に意識しなくても良い話かもしれません。

では、初デートで相手に
好意を持ってもらえるデートプランの作り方
についてお伝えしていきます。

初デートのプランを考える時のNG行動

まず初デートが決まったときのNG行動について。
考える時の〜。というよりかは、
初デートが決まってから、
デートが始まるまでの間のNG行動ですね!

今から多くの人がやってしまいたくなる
NG行動について、なぜそれがダメなのか。
って言う理由付きで解説していくので
あなたも確認のためにチェックしておいてください。

まず、初デートのプランでしてはいけないことは
相手にどこに行きたい?何したい?と聞きまくること。

どこか特に行きたい所がある?

くらいに聞くのは構いません。
それで相手がここ行きたい!とか言ってくれたら
ラッキーですもんね。

でも、相手に合わせていこうとすると
必ず失敗します!

また、相手のフィールドに入っていくような
プランは初デートではオススメしません。

相手のフィールドというのは、例えば
相手がスノボが趣味で毎週のように行っている!
とかを知っていて、スノボが好きだからスノボデートにしよう!
みたいなやつですね。

僕からしたら自殺行為です。

ちなみに、相手がよく行くレストランなんかも
相手のフィールドと考えて大丈夫です。

この2つがダメな理由は次の項目にもつながってくるので
ここではダメなんだなと思っていてください。

最後に、初デートの目的を見誤らない!というのも重要です。

好きな人と初デートから付き合うまでが
1つ映画だと考えてください。

で、初デートっていうのはオープニングなわけですよ。
そこでいきなり、エンディングまで持っていこうと
考えるのは、プランに無理が出てしまいます。

なので、初デートの目的は1つ!

・次のデートに繋げる伏線を張ること。

これだけです!
伏線?というのも映画を見ていたらよくある
最初のシーンってよくわからない状況から
スタートしますよね?

で、ずーっと映画を見ていったら
あ〜ここで最初のシーンと繋がるのか!!
ってなるあの手法のことです。
これをデートの中にいれることを意識するわけです。

やってはいけない行動をまとめ
・相手にデートプランを聞きまくる

・相手のフィールドに出かけようとする。

・初デートの目的は次のデートへ繋げること。

初デートを成功させるプランは◯◯を演出する

初デートの目的というのは次のデートへ繋げるためと
いいましたが、この初デートはあなたと付き合う
とこんな世界が待っているよ!とプレゼンする。

言ってみれば試食をしてもらう位置づけになるわけです。

その上で、大切になるのは、
非日常を演出していくことです!!

モテる方法の考え方でも書きましたが、

【保存版】モテる男の特徴と好きになってもらう条件はこれ!

2018年1月12日

あなたと付き合うと違う世界が見れる!
そして、その世界観に共感してもらえると
自然と付き合うことが出来るというのを伝えましたね。

それを実際にやっていく作業が
この初デートになるわけです。

なので、初デートのプランは、
あなたがどんな所に興味を持っているのか
わかる場所を前提に選ぶといいわけです。

もし海外生活をしていたことがあった場合
外国人の集まるバーに連れて行ったり
カフェが好き!というのがあるのであれば
あまり人が知らないカフェに連れて行ってあげるのも
いいと思います。

ここでのNGは基本的にないと思います。

ゲームセンターが好き!というのがあったら
普段あなたの好きな人はゲームセンターに行ったことが
ないわけですよね?

そこで、ゲームセンターって楽しい場所なんだよ!
とプレゼンするようにその場所を案内してあげれば
いいわけです。

プレゼンの方法がよくわからないという人は
オススメのテレビ番組があります。

それが、アメトーーク!
◯◯芸人という名前で、その魅力を上手く語っていきますよね?

例えば家電芸人だった場合、マニアックな話も出てきますが
基本的には、家電に詳しくない人も興味を持って
もらえるような話をしてくれます。

あなたも◯◯芸人になったつもりで彼女をエスコートしてみてください。

ただし、たった1つNGがあるとすれば
それは、うるさくて会話が出来ない場所。

パチンコ屋さんのデートも否定はしませんが
うるさくて面白さを解説できないですよね?!
同じような理由で音楽がガンガンなるクラブとかも
避けた方がいいです。

あなたはあなたの好きな事を紹介するのが目的ではなく

あなたの好きなものの会話を通して、あなたの
事を知ってもらうチャンスだと考えてください。

どんな非日常(相手にとって)でもいいのですが
それが楽しい!と想ってもらえるかを基準にデートを考えてみてください。

付き合う前の初デートで次に繋げる伏線の張り方

 

初デートは楽しく非日常を演出する!

という事をお伝えしてきましたが、
そのデートの中ですることはたった1つ。

相手の情報をとにかく集めることです。

好きな事や嫌いな事、今までしてきた経験など
とにかく会話をして、相手の事を理解するようにしてください。

その会話の中で聞けたら良いのが

やってみたいけど、出来ないこと。

お金がなくて出来ないや時間がない
またきっかけがないなど理由があるわけです。

それを実現させてあげるのが、あなたの使命であって
相手のやってみていけど、出来ないことを
出来るように手配するから次のデートへと繋がるわけです。

もし、はじめから相手がしたいことがわかっていた場合は
この相手がやってみたいと思っている事を初デートに
ぶつけるのも全然アリです!

あとは、そのレパートリーを増やしていって
上手くハマるものを探していけばよいわけです。

例えば、山登りをしたいと思っていたとしたら
一緒に山登りをしていく!

もし上手くハマれば、次から
デートの1つのレパートリーとして
山登りが入るわけですよね?

このレパートリーを少しずつ増やしていって
定期的なデートへとつなげていければ
付き合うまでもうあと1歩です。

最初のデートは緊張しますが、
相手をいかに楽しませるか?という
もっとも基本的なことを覚えておけば
あとは、あなたも一緒に楽しい時間を過ごせるはずです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORED LINK



コメントを残す