バーテンダーとの結婚は不安?経験者として悩み解消します!

こんにちは、AYAです。

みなさんは、彼氏にしてはいけない”3B”って、

知ってますか?

 

「バンドマン」「美容師」「バーテンダー」のことです。

 

これらの職業に就いている男性は

仕事柄自分の外見に対する意識が高いため、

イケメンでおしゃれな人が多いですよね。

そうなると当然モテるので、

遊ばれたり浮気されたり女癖が悪かったり、

彼氏にすると女性が苦労すると言われています。

 

「そうは言っても好きになっちゃった!」

「もう付き合っている!ゆくゆくは結婚も考えている!」

「でも、本当に大丈夫かな…?」

 

そんなみなさんのために、

バーテンダーと現在進行形でお付き合いをしている私アヤノが、

皆さんの不安や疑問にお答えしていきたいと思います!

バーテンダーとの恋愛に不安を感じているみなさんのお力に

少しでもなれたら嬉しいです♪

SPONSORED LINK

営業だと言って飲み歩いているけど、信じていい?

これ、いっちばんよく聞くお悩みです。

 

休みの日の夜はいつも外に出ていて、

お店に来てくれる女性のお客さんと飲みに出かけたり、

ガールズバーやキャバクラに行ったりしている彼。

そうゆうのは不安になるから辞めてほしいと言っても

「営業だから仕方ないだろ」と言われてしまい、

仕事だという言い訳をされると言い返せず…。

 

「仕事だから」って、本当にずるい言い訳ですよね!

でも常連客とは仲良くしないといけなかったり、

女性に声をかけて自分のお店をアピールするのも仕事なんだよ!

って言われると大人なあなたは「そうだよね…。」

と自分の気持ちを押し殺してしまうかもしれません。

 

が!ちょっと待った!

その営業、本当に仕事として不可欠なんでしょうか?

 

だって、考えてみてください。

ガールズバーやキャバクラに行くとなると、

セット料金に女の子の指名料や女の子のドリンク代、

ボトルを入れたり延長したりすれば

1人あたり1時間で軽く1万円程度はかかります。

 

それを休みごとに繰り返すとなると、

彼の言う「営業」というお仕事にかかる費用と時間は

かなり大きい計算になりますが、

果たしてその分の成果をきっちり回収できているのでしょうか。

 

確かに、お客さんとの付き合いは大切ですから、

たまには行くことも必要かもしれません。

 

しかしもし、あなたの彼が営業だ仕事だと銘打って

女の子のいるお店に頻繁に行くようであれば、

仕事としてその営業にどれほどの価値があるのか、

一度彼に問い直して見るといいかもしれません。

 

そこでしっかりと、

コストに見合った成果もしくは

何かビジネス上重要な目的を持っての行動であると

説明してもらえたならば、

彼女側としても安心できますし、より応援したくなりますよね。

 

ただし、バーテンダーである私の彼氏いわく、

そういった営業活動はかかるコストに見合った成果が得られないので

意味がないと考えて、ほとんどしないそうです。

 

あなたの彼氏がビジネスとして数字で成果を表せないのであれば、

残念ながら他の理由(女の子とただ遊びたい、飲みたい等)があると

判断しても良さそうですね。

生活リズムが違うのでなかなか会えなくて寂しい

バーテンダーの仕事時間は基本的に夜から朝方にかけてです。

そのため仕事を終えて睡眠と取り、

再び起きて活動を開始するのは昼〜夕方頃になりがち。

一方のあなたは、

お仕事が終わって帰宅する時には彼の出勤時間。

生活リズムが真逆で、

なかなか会う時間を確保するのが難しいですよね。

 

少し前までは、私もそのことで悩んでいました。

会う時間が少なすぎて、

さみしいからと彼のお店に毎晩のように通ってました。

でもそうすると寝る時間が遅くなってしまって、

次の日には睡眠不足で仕事のパフォーマンスが下がってしまって、

負のループにはまってしまうのです。

 

そんな私と彼の解決策は、「同棲」でした。

 

付き合いたてだと、すぐに同棲するなんて!

と抵抗がある方もいるかもしれません。

それならば無理に同棲する必要はもちろんありません。

ただ、お互いの家を自由に行き来して、

どちらかの家で一緒に過ごせる環境を作ってみるのはどうでしょう。

 

なぜなら、時間が合わないという問題は、

ぶっちゃけ解決しようがないからです。

どんなに努力しても増える時間は数時間にも満たないし、

どれだけポジティブに考えたって

会えないのはつらいのですから。

 

だったらもう、無理矢理にでも

一緒にいれる時間を増やすしかないです。

お互いの生活の中で家にいる

少しの隙間時間を共有しましょう。

そしてたまにふたりの休みが重なって

日中のデートができるときは思いっきり楽しむ。

そうやってお互いが

仕事に支障をきたさない範囲で

一緒にいれる方法を考えてみましょう。

 

彼女のあなたからそれを提案するのは

とても勇気がいることです。

でももしあなたがこのまますれ違いの生活を続けて

ストレスを抱えてしまうのであれば、

彼との末長いお付き合いをイメージすることは難しいですよね。

 

実際、同棲には他にもたくさんのメリットがあります。

私と彼氏が同棲生活をしてみてわかったメリット&デメリットについて、

今記事を書いているところなのでぜひそちらも参考にしていただけたらと思います。

SPONSORED LINK

女性のお客さんと仲良くしているのを見るのが辛い

お気持ち、痛いほどわかりますとも。涙

やっぱり人気商売ですから彼を目当てに来るお客さんもいて、

好意を全面に押し出して色目使って彼に話しかけている女性を見ると、

「私の彼氏なんですけど!?」って

サンシャイン池崎ばりの声量で

彼とお客さんの間に割って入りたくなるくらいです!!怒

 

彼も彼でお仕事ですから

まんざらでもないお返事をしないといけないし、

ラインや連絡先を交換して

毎日のようにやりとりするのもよくあることです。

 

彼に好意を持つ女性がアプローチをかけている場面に遭遇するなんて、

不愉快以外の何物でもないですよね。

 

だから、ここはひとつ、

彼のお店に行くのは控えましょう。

 

バーテンダーと付き合う上で

1番と言ってもいいくらい大切なこと、

それは「彼の仕事への姿勢を信頼する」ことだと私は思います。

そもそもバーは(当たり前ですが)彼の職場です。

その職場で、彼女であるあなたの目を気にしてしまって

お客さんに全力の接客をできないような状態を作ってしまうことは、

彼女としてあなたが最もしてはいけないことです。

あなただって、

彼が仕事を頑張る支えになりたいと望んでいるはずです。

自分のせいで彼の仕事の邪魔になってしまうようであれば、

身を引くのがいいのではないでしょうか。

 

あなたにとっても彼が自分を差し置いて

他の女性と仲良く話している姿を見るのは楽しくですもんね。

それならばその時間を自分のために、

もしくは疲れて帰って来る彼のために

何かしてあげる時間にしましょうよ。

 

もちろん、心配がなくなるわけではないでしょう。

しかしここがあなたの彼女としての品格を左右する大事なところ。

仕事を頑張る彼を誰よりも信頼してあげること。

そうすればきっと、彼もあなたの信頼に応えてくれるはずです。

まとめ

バーテンダーの男性とお付き合いをするのは、

正直言って簡単ではありません。

普通の会社員の方とお付き合いをしていたなら

考えなかったであろう不安や悩みがたくさんあるからです。

しかし大好きな彼と素敵な関係を築いて、

将来結婚を考えるまでの仲になれるかどうかはあなた次第です。

 

実際結局のところ、職業に関わらず女癖の悪い

どうしようもないような男性はたくさんいるのです。

バーテンダーだからその割合が高いという訳ではないですよね。

なんならバーテンダーはみんなが仕事をする日中に暇を持て余し、

みんなが遊びに出かける夜間に仕事をしているため、

女性と遊ぶ機会はむしろ少ないでしょう。

それに比べるとそこらへんの会社員男性の方が

よっぽど女遊びをしているような気さえしてきます。

 

だからやっぱり、バーテンダーの男性に限らず、

素敵な男性を選ぶことが大前提。

その上で、

バーテンダーという仕事だからこその悩みを抱える

女性のみなさんの不安を少しでも解消出来ていたら

とても嬉しいです♪

 

もし、ご意見・ご相談があればぜひお気軽にコメントくださいね。

SPONSORED LINK



1 個のコメント

  • 今、バーの店長と1年5ヶ月付き合っているんですけど、お互い仕事が忙しくてなかなか会えないです
    会うってなったら、彼のお店なんです
    営業前に、お店に行くんですが、考えてしまんです。
    今日も、辛い面白いしないと行けないのかなって

  • コメントを残す