「ブライト」映画の曲を歌うアーティストがアツいらしい!

昨年末に公開されて話題を呼んだ

Netflixオリジナル映画「ブライト」

制作費なんと100億円を投じて作られた

SFファンタジー超大作です。

 

映画について気になる方はこちら!

ブライトが映画の評価「つまならい」を叩き出した件【ネタバレ有】

2018年1月11日

 

アメリカでは、

その膨大な制作費だけでなく、

25組の超豪華なアーティストたちが

このサウンドトラックに参加したことでも

かなり脚光を浴びています。

 

今回は「ブライト」の気になるあの曲を

どんなアーティストたちが歌っているのか、

みなさんにご紹介していきたいと思います♪

 

今話題を集めるアーティストたちばかりなので、

これを読めば最新の音楽事情が分かるかも?

 

映画「ブライト」の曲はこれ!

「ブライト」で使われた曲が収録されたサウンドトラックの

ミュージックリストは次の通りです。

 

1. Logic & Rag’n’Bone Man “Broken People”

2. Bastille “World Gone Mad”

3. Machine Gun Kelly, X Ambassadors & Bebe Rexha “Home”

4. Camila Cabello & Grey “Crown”

5. Ty Dolla $ign & Future(feat. Kiiara)“Darkside”

6. Migos & Marshmello “Danger”

7. Meek Mill, YG & Snoop Dogg “That’s My N****”

8. Steve Aoki & Lil Uzi Vert “Smoke My Dope”

9. A$AP Rocky & Tom Morello “FTW(F**k The World)”

10. Portugal. The Man “Cheer Up”

11. alt-J “Hares On The Mountain”

12. DRAM & Neil Young “Campfire”

13. Sam Hunt “This Land Is Your Land”

 

『ブライト:ザ・アルバム / BRIGHT: THE ALBUM』より

 

気になるあの曲は誰が歌っている?

どの楽曲も超クールなものばかりですが、

特に注目の曲はこの3つ!

 

①Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー), X Ambassadors(X・アンバサダーズ) & Bebe Rexha(ビービー・レクサ)の “Home(ホーム)”

この楽曲は、

ラッパーのマシン・ガン・ケリー、

ロック・バンドのX・アンバサダーズ、

そしてシンガーのビービー・レクサの

3組によるスペシャルコラボ!

 

ミュージックビデオは、

映画『ブライト』の監督を務めた

デヴィッド・エアー氏が自ら監督としてメガホンをとり、

映画の舞台であるロサンゼルスで撮影されています。

映画の世界観を再現していてとても感動的!

ブライトを観た方にはぜひぜひチェックして欲しい

オススメの一曲です。

 

①Camila Cabello (カミーラカベロ) &Grey (グレイ) の” Crown (クラウン)“

「Havana(ハバナ)」で2017年に大ヒットしたカミーラカベーロと

人気 DJのゼッド のコンビ!

 

☆カミーラカベーロ☆

フィフスハーモニーという女性グループで元々活動していた彼女。

2016年にグループを脱退し現在はソロ活動を行なっています。

2017年のトップヒット曲にも入る「Havana」でソロとしての地位を確率しました。

 

☆ゼッド☆

名前を聞いてもピンとこない方もいるかもしれませんが、

「Clarity」を聞けばわかるかもしれません。

最近ではセレーナ・ゴメスとコラボした「I want you to know」

クラブに行けば必ずと言っていいほど耳にします。

実は日本の歌姫・安室奈美恵の楽曲を

プロデュースしたこともある世界的DJです。

 

③Migos(ミーゴス) &Marshmello(マシュメロ) の” Danger (デンジャー)“ 

ラップトリオ”ミーゴス”とDJマシュメロのスペシャルコンビ!

 

☆マシュメロ☆

謎に包まれた匿名プロジェクトで、

一体何者なのかというのは公表されていません。

顔を覆い隠すちょっと不気味な

マシュマロのようなマスクがトレードマークです。

今大注目のDJのひとり!

 

☆ミーゴス☆

「Bad and Boujee」で一斉を風靡し

たちまち有名になったラップ集団”ミーゴス”。

Offset(オフセット)、Quavo(クエヴォ)、Takeoff(テイクオフ)の3人組で、

実は彼ら叔父と従兄弟の関係だそうです。

彼らのアルバムは2作連続で全米チャート1位を獲得し、

2017年はまさにミーゴス旋風の吹き荒れたような1年でした。

 

まとめ

以上、注目の映画「ブライト」のサウンドトラックの中から

特に今ホットなアーティストを3曲を通してご紹介しました。

気になるアーティストや気に入った曲はありましたか?♪

今回取り上げたアーティストを知っているだけでも

もうあなたは立派な洋楽通です!

SPONSORED LINK



コメントを残す